×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HIMALAYAFILM FESTIVAL WEST JAPAN 2009 An Encore in KOBE

アンコール in 神戸  28FriTue

NEW 8月24日 ラジオ関西「三上公也の情報アサイチ!」 の8時10分頃から8時半頃までの間にヒマラヤ国際映画祭の紹介があります。

ヒマラヤを見れば、世界が見える。
ブータン、中国、チベット、ネパール、インド、パキスタンにまたがる世界の展望台ヒマラヤから地球を考える。

ヒマラヤの自然や伝統的文化、そして地球温暖化、紛争、チベット問題など、ヒマラヤから発せられている様々なメッセージを世界各国のドキュメンタリー映画によって伝えたヒマラヤ国際映画祭WEST JAPAN 2009。声援に応えて、そのほぼ全プログラムを神戸で一挙アンコール上映。しかも関西未公開の4作品を加え、ネパールの伝統楽器バンスリ(竹笛)とタブラのコンサートも開催します。

28作品一挙アンコール上映 + 関西未公開4作品&
ネパール伝統楽器バンスリのコンサート 
ヒマラヤへの祈り


会場:神戸映画資料館38席・有料P有)神戸市長田区JR・市営地下鉄新長田駅近く アスタくにづか1番館北棟2F

JR・市営地下鉄新長田駅下車、南へ徒歩5分。国道2号線と大正筋商店街の交差点南角にあるエスカレーターで2F/車は阪神高速3号神戸線 湊川料金所より国道2号線須磨方面へ5分。交差点「大橋四丁目」を左折。アスタくにづか3番館駐車場へ(1日最大800円)  マップはこちら

tel/fax 078-754-8039 (水・木曜日休館)

料金:1プロ(2作品)1,300円、 2プロ(4作品)2,200円、 3プロ(6作品)3,000円(当日のみ)
※1プログラムは2本立。ただし「チベット難民」「安らぎはいずこに」は1本立。

全日フリーパス 12,000円(複数人利用不可・履歴書程度の大きさの貼付用写真持参の方へのみ販売)

コンサート:2000円(予約は映画祭サイトのフォームか神戸映画資料館へ)

関西初公開4作品について

■『シャーマン』


”The Spirit Doesn't Come Anymore ”
監督:ツェリン・リタ/1997年/ネパール/38分
霊と交わり治療、予言などを行うシャーマン。チベット人の日常生活で重要な役割を担って来た。シャーマンである父親は息子にその伝統の継承を強く望む。しかし、享楽的な生活に染まった息子は違和感を覚え反発する..

■『神の車』


”On the road with the red god: MACHHENDRANATH”
関西初公開/監督:ケサン・チェテン/2006年/ネパール/75分 ※チラシに52分とあるのは誤りです。本企画では珍しい完全版を上映します。
12年ごとに、ヒンズー教と仏教徒の両者が崇める「神」を乗せた高さ20メートルを越え聳え立つ“神の車”がカトマンズの谷を勇壮に練り歩く!人々は熱狂の渦へ。

■『エベレストの娘たち』

”Daughters of Everest”
関西初公開/監督:ラム・Y・リンブ&サパナ・サキャ/2004年/ネパール/56分
http://www.therake.com/daughters/home.html
山岳ガイドを生業とするヒマラヤの民族・シェルパ族。女性達は家に居て男性をサポートすることが慣習となっている。その慣習の「壁」を破り、女性の可能性を示すため、「娘たち」は“女性隊”を組みエベレストへ挑戦する。


■『遥かなるガンジス』

”Indian Journeys:Shiva's Matted Locks"
関西初公開/監督:ヒュー・トムソン/2000/イギリス/50分
ガンジス河で12年に一度催される大祭−クンブ・メラ。インド中から1千万人もの人々が一堂に会す。著名なスコットランド人男性の旅がこの場所から今始まる。目指すはヒンズー教の聖地・ヒマラヤ山中のガンジス源流ー

スケジュール (各作品の写真や解説はこちら)

28

13:00

チベットの高僧

監督:ジェフ・ブラウン/2004/カナダ/48/カナダ人青年とチベット仏教の若き高僧がチベットへと向かう・・・。スペクタクルな風景と共に描かれる真実の物語。神戸初上映。

我が故郷 チベット

監督:ロン・シェール/2006/ベルギー/56/ブリュッセルを拠点に活動するチベット人アーティスト、タシ・ノルブ。チベットの伝統を基に新たな芸術を追究する彼の目指す世界とは。神戸初上映。

15:00

銃を取った女性たち

監督:スビナ・シュレッサ/2006/ネパール/23/ネパール内戦ではゲリラには女性兵士が多数いた。彼女たちは、なぜ兵士となる道を選んだのか?

尼僧の智慧

監督:バリ・パールマン/2007/アメリカ/70/男性中心のチベット仏教の伝統の中、カラロンゴ僧院では300人の尼僧が修行と教育を受けている。尼僧たちの日々を映像美が切り取る。

17:00

ヒマラヤに架ける橋

監督:根深 誠/2005/日本/55/ヒマラヤ奥地の村に雨期にも流されない鉄の橋を一人の日本人が贈ることを決意した。3年の苦闘の末、彼は橋の本体を完成させる。

チベットへのキックオフ

監督:アーノルド・クロイガード &ラスムス・ディネセン/2003/デンマーク/54/2001年、デンマークで行われた国際サッカーゲーム「グリーンランド VS チベット」の記録。

29

11:00

メルトダウン 氷河融解

監督:リチャード・ヒープ/2004/イギリス/50/温暖化によってヒマラヤの氷河は急速に融けている。湖が決壊した時、村は瞬時に消える。驚愕のルポ。

雷龍の国へ!

監督:ショーン・ホワイト/2003/カナダ/45/秘境ブータンを一輪車で旅する冒険野郎たち。初めて見る奇抜な乗り物に地元では大人も子供もびっくり。各地で新たな交流が生まれる。

13:00

シャーマン
※関西初公開

監督:ツェリン・リタ/1997/ネパール/38/霊と交わり治療、予言などを行うシャーマン。父親は息子にその継承を強く望むが、享楽的な息子は違和感を覚える・・・。

神の車
※関西初公開

関西初公開/監督:ケサン・チェテン/2006/ネパール/52/ヒンズー教と仏教徒の両者が崇める「神」を乗せた高さ20メートルを越える“神の車”が勇壮に練り歩く!

15:15

死の領域を越えて

監督:シャイ・J・カッツ/2003/フランス/50/世界中のクライマー達が驚愕する挑戦に挑むスーパーアルピニスト!三つの巨大な峰々をわずか2ヶ月の間に制覇した記録。神戸初上映。

ブータン

幸福への中道を行く

監督:トム・ヴェンデッティ/2007/アメリカ/57/ブータン王国。豊かな自然環境の中で人々の多くが今も伝統的生活を営む。政府は「国民最大幸福」という精神的な豊かさを目指す政策を打ち出し世界の関心を集めている。真の幸せを得るためには「中道」が大切だと言う。「中道」とは何か? ブータン人が持つ幸福観とは?WEST JAPAN2009最多動員作品。神戸初上映。

18:00

ヒマラヤへの祈り

ラム・マハラジャン コンサート

詳細情報はこちら

出演:ラム・マハラジャン(バンスリ)、藤沢幸生(タブラ)

ネパールの伝統楽器バンスリにタブラが加わった荘厳な調べとラムさんのトークをお楽しみ下さい。



料金:2000円 ※HPのフォームからお申し込み下さい。または神戸映画資料館へ電話・FAXで予約を。50人限定 (17:45から予約番号順に入場)

※コンサート終了後同会場でミニ交流会(ドリンク有料)

30

10:30

天国の森

監督:モハン・マイナリ/2004/ネパール/40/ネパール・北ゴルカ地方の森で貧困や生活スタイルの変化により、大樹が次々と切り倒され金品に換わる。村の間で争いも起こる...。

盲目のクライマー

監督:マイケル・ブラウン/2003/アメリカ/75/世界初、盲目の男性がエベレストをめざす。この挑戦は彼にとって何を意味するのか。不可能を可能にする意志の記録。

13:00

ミニ・トーク

スタッフらによる映画祭の解説。

遥かなるガンジス
※関西初公開

関西初公開/監督:ヒュー・トムソン/2000/イギリス/50/あるスコットランド人がガンジス河の大祭からはじまって、ヒンズー教の聖地、ガンジス源流へ旅をする。

エベレストの娘たち
※関西初公開

関西初公開/監督:ラム・Y・リンブ&サパナ・サキャ/2004/ネパール/56/ヒマラヤのシェルパ族の女性達が「家を守る」慣習の「壁」を破り、女性隊を組みエベレストへ挑戦する。

15:40

ヒマラヤの空から

監督:ニール・マイケリス/2000/アメリカ/45/ヒマラヤの山々を滑空する"鳥人"たちと村人との交流。パラグライダーに魅せられた男たちの冒険を描く。

歌声はヒマラヤの彼方に

監督:キラン・クリシュナ・シュレスタ/2004/ネパール/56/ある民謡をたどる旅に出るジャーナリストとミュージシャン。一行はメロディに惹きつけられるようにヒマラヤの奥地へ…。

17:40

ミス チベット

監督:シェバウ・LV・リーウェン & テンジン・タルドー/2007/インド/30/チベット難民コミュニティーの美人コンテストを通じてチベット人の世代間の葛藤を浮き彫りにする。

思いを運ぶ手紙

監督:ウゲン・ワン/2004/ブータン/70/ブータンのある郵便配達員は26年間、10日以上かかる厳しい山中を毎月往復し手紙を届けて来た。彼の思いとは・・・。

31

10:30

自由に死す

監督:ドゥルバ・バスネット/2007/ネパール/52/内戦下のネパール、ジャーナリストを待っていたのは逮捕、拷問の数々であった。非常事態の中での報道の自由を巡る闘いとは。

シアチェン 氷河の戦闘

監督:フルヴィオ・マリアーニ&マリオ・カゼッラ/2006/スイス/52/ヒマラヤ山中、標高6000メートルに位置するシアチェン氷河を巡るインドとパキスタンの戦闘の記録。

13:00

コーラと少年

監督:ルシアン・マンティン&ナターシャ・スタンコヴィッチ/2007セルビア/52/少年ハリは学費と生活費のため荷物運びをしている。今回の荷はコーラの業務用冷蔵庫だった・・・。

少女とアイスホッケー

監督:ハカン・ベルタス/2006/スウェーデン/58/ラダック地方の少女たちはアイスホッケーのトーナメント参加をめざすが、女性がスポーツをすることに地域社会の壁が・・・。

15:10

チベット難民
世代を超えた闘い

監督:田中 邦彦/2002/日本/108/チベットが中国に侵略され、40年以上、インドに暮らす「第3世代」難民のチベット解放への願いを込めた「平和行進」が始まる。

17:20

残すのは足あとだけ

監督:サンジェイ・バーネラ/2007/インド/36/観光はごみ、自然破壊、インフラ不足などの問題をもたらす。インドの観光地の現状と改善への取り組みを見つめる。

天空を駆ける

監督:ガウラヴ・ジャニ/2006/インド/90/インド人ライダーが単独で世界最高所の高原をめざし、5000キロの旅に!広大な自然、遊牧民との交流の日々…。

1

10:30

安らぎはいずこに?

監督:サンジェイ・カク/2007/インド/136/カシミール州ではイスラム教分離独立派とインド政府軍との長年に渡る闘いが悲劇を生んでいる。この問題に解決の糸口はあるのか。

13:30

草地戦争

監督:サンジェイ・ヴァサント/2001/インド/40/村民たちは国立公園設立のため、受け継いできた放牧と薬草採取の権利を失った。さらにダム建設の話が持ち上がり・・・。

怒れる僧侶

監督:リュック・シェドラー/2005/スイス/60/50年代、真のチベット解放を目指し、チベットの伝統に反抗した“怒れる僧侶”ゲンドゥン・チュンペーの軌跡を追う。

15:30

運命の高峰

監督:ジェームス・ヘイワード/1996/ニュージーランド/52/山岳ガイドと友人は苦闘の末エベレスト登頂を果たすが、やがて悲劇が…。過酷な挑戦を巡る"""再生"の物語。神戸初上映。

遊牧民と呼ばれて

監督:アレックス・ガッバイ/2002/ネパール/40/近代化が中国のチベット族遊牧民の環境を急速に変化させる。ある家族を通じて彼らの生活の葛藤を描く。神戸初上映。


[ トップへもどる ]